情報商材・鑑定人

副業商材、情報商材の本当のところ、鑑定して参ります

優良商材なのに稼げない3つの理由・その2

calendar

reload

テツジです。

優良商材なのに稼げない3つの理由のパート2となります。

その1については後でお読み頂いて構いませんが、ぜひご覧くださいね。

稼げなくとも購入者を満足させる優良商材が存在する

稼げない理由

その2は「優良商材」の定義に関わることです。

「優良商材=稼げる商材とは限らない」と商材レビュー記事の中で何度もお伝えしていますが、

優良商材なのに稼げない商材とは何か

については具体的にお伝えしてきませんでした。

この記事が、その答えの一つとなります。

優良商材の中には、”稼げなくとも”商材購入者を満足させる情報商材があります。

例えば

マエストロFX

が代表例です。

この商材はFX系情報商材でロングセラーになっている大ヒット商品です。

私テツジもマエストロFXで学びました。

しかし、稼げるようにはなりませんでした。(・・・正確に言えば「すぐには」「直接的には」という言葉が加わりますが)

私だけでなく、おそらく大半の方もそうだったと思います。

ではなぜ多くの方が稼げないのにこの商材を「優良商材」と評価し、それに呼応するように売れ続けているのかと言えば、FXを行う方々に様々な「気付き」を提供できる教材だからです。

例えばラインの引き方は、FX経験者にとっては基礎中の基礎、音階で言えば「ドレミファソラシド」レベルのテーマです。

私自身相当勉強した自負もありました。

ところがマエストロFXを学んで「ラインを引くことにはそんな考え方もできるのか!」と、目からウロコの気付きがありました。

他にも大袈裟ですが、感動的な気付きをいくつも得ました。

なので、決して安価な商材ではありませんが価格に見合う満足感を得られたので(稼げなかったのに)「優良商材」との評価になった訳です。

 

稼ぐためのハウツウではなく、稼ぐための思考方法を提供する商材

私を含めてマエストロFXを学んだのに稼げなかった方は、気付きをもらって満足したという思いの他に

「すぐに稼げるようにはならなくとも当然」

といった思いも大なり小なりあったと思われます。

なぜか。

マエストロFXは「FXで稼ぐためのハウツウではなく、稼ぐための思考方法を提供する商材」であることを理解しているからです。

あるいは稼ぐための「哲学書」と言っても良いかもしれません。

他に事例をあげるなら、ロバートキヨサキ氏著書の「金持ち父さん貧乏父さん」などもわかりやすい例です。

この本はロバートキヨサキ氏がどうすればお金持ちになれるかを自分の体験を元に具体的に語った、ロングセラーの大ヒット書籍です。

同著では金持ちになるための方法として

・資産を築くこと

・負債を減らすこと

・成功者とコミュニケーションを図ること

・積極的にオファーすること

・自己投資を行うこと

などなどが、具体的なケースを織り交ぜながら、明確に書かれています。

私事ながら、特に「資産を築くこと」はこの本を読んでからとても重視するようになりましたね。

まさにこの本からも気付きを貰えた訳ですが、しかしこの本を読み、書かれたことを意識して具体的な行動を起こしたとしてもほとんどの方は「金持ち」になることはできません。

なぜなら、この本が提供しているのは金持ちになるための哲学や考え方であって、具体的にお金を得るための作業手順を記したハウツウ書ではないからです。

お金を得るための作業手順を記したハウツウ書とは、例えばクレジットカードを作ってお金をもらう方法などがあげられます。

どんなサイトを訪問し、どんな手続を行ってカードを作ればいくらもらえるか、この作業手順が詳しく書かれたものがハウツウ書となります。

従って、稼ぐための即効性や確実性を求めるなら”稼ぐための思考方法を説いた優良商材”ではなく、”ハウツウ書の優良商材”を購入する必要があるのです。

ところが・・・・・

”ハウツウ書の優良商材”を購入しても「稼げない場合」があるのです。

この理由は「その3」で説明したいと思います。

 

稼ぐための思考方法を提供する優良商材は買うだけ無駄か?

稼げない理由

「稼げないのであれば、稼ぐ思考方法を提供している情報商材は買うだけ無駄ではないか」という問いにお答えしておきたいと思います。

この点はあくまで優良商材を前提とした上ですが、「自己投資」という意味で一定の価値はあるのではないかと思います。

自己投資を行って自分が成長すれば、例えば今までできなかったことができるようになったり、見落としていた重要な情報に気付けるようになったりします。

そうした成長は「儲ける」ことにもじわじわと繋がってきます。

アフィリエイトであればキーワード選定が上達したり、転売ならこれから売れそうな商品がわかるようになったり、投資であれば無駄なエントリーをしなくなったりが考えられます。

キーワード選定が上達してもすぐに「月○○万円稼げる」とはなりませんよね。

しかしキーワード選定が上達すれば、その後の記事はどんどんSEO上強くなり、集客しやすくもなります。

その結果、月5万円だった売上が6万、7万となり、やがては二桁を超える可能性も出てきます。

何より、こうした自分の成長は「自分自身に備わった能力」なので、流行り廃りに左右されにくい「自分だけの資産」にもなります。

一方、作業手順だけが明示されたハウツウ書は即効性があっても、応用が利きませんし、自分の成長も期待できません。

そのため、ハウツウ書に書かれている手法が通用しなくなれば途端に稼げなくなる訳です。

・・・ということなので、ハウツウ書型の情報商材が良くて、思考方法型の情報商材が悪い、買うべきではないとは一概には言えないのです。

 

思考方法型の優良商材でも成長できる場合とできない場合がある

では「自分を成長させて稼げるようになりたい」方が、思考方法型の優良商材を購入すれば誰もが成長できるかとなると・・・

成長ゼロということはさすがに考えにくいですが、悲しいかな

思考方法型の優良商材=誰でも(大きく)成長できるとは限らない

となります。

やはりこの点は合う・合わないといった個人差で決まる部分が大きいからです。

例えばマエストロFXのレビュー記事では次のようなコメントを紹介していますが

内容が抽象的で「何かに気付く人」もいれば「全く変わらない人」もいる。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12151684782  より引用

このとおりなんです。

従って、このブログの中で繰り返し皆様へお伝えしているとおり、他者の評価を鵜呑みにしてはいけないのです。

とは言え、情報商材は手にするまでは内容を細かく確認できません。

自分に合うかどうかを事前に判別することは困難ですよね。

(もっと言えば、事前に目を通せたとしても最終的に自分に合うかどうかは実践してみないとわからない場合が多いですね。)

従って完璧な対策とは言えませんが、このブログのような辛口系レビューに数多く目を通して情報を集め、自分に合うかどうかをできる範囲で客観的に、冷静に判断する取り組みが大切になってきます。

次回はいよいよ最後となる「稼げない理由 その3」です。

folder バイナリーオプション

バイナリー美女子 レクチャー料後払いにご用心!
more...